top>電気工事業者選びのポイント

失敗しない電気工事業者選び

電気工事は業者によって、価格や工事の品質・安全性・費用・保証はさまざまで、製品と違い機能と価格だけの単純な比較だけでは正しい業者の選択は出来ません。
発注前の業者選びは特に重要です。一度、弊社にお問い合わせ下さい。
お客様がお問い合わせして、他社との対応内容の違いを体感して下さい。

「この業者なら安心して任せられる!」とお思いになられたら、
総合デンキサービスへご依頼いただけると光栄です。

電気工事業者を選ぶポイント

見積もり内容が明朗かをチェック

見積もり書の内容が「OX工事一式」の場合、部材代が安いのか、作業労務費が安いのか、商品代が安いのかの比較が出来ません。また、施工内容の説明が専門用語を並べてわかりにくい場合も、お客様が内容をわからないまま施工されてしまうので注意が必要です。見積もり合計額が安いものは部材を省いたり、作業労務費を省いたりしている場合は工程の手抜きをしていることもありチェックが必要です。

施工中の損害保険に加入しているかをチェック

業者の作業ミスによるお客様の建物、器物を損傷した場合の保証に対応しているか、ほとんどの業者は保険会社に加入しておりますが、まれに加入していない業者があるのでチェックが必要です。

高所・危険箇所の2人作業で行っているか

作業労務費(工事費)が安い業者は高所・危険箇所での作業を一人で行っている場合があります。たとえば、屋根上に登る時に長いはしごを使用しますが、一人で作業を行うことで費用は抑えられますが、危険のリスクが高くなります。また、二人作業で行った方が品質を最終確認する上で一人作業に比べ向上します。安全と品質のためにチェックが必要です。

お客様の要望や質問に対して回答があるか

施工の流れを業者より提案された場合に、お客様の要望や疑問点が出るのは当たり前です。しっかりした施工をするのであれば、要望や疑問点に対して、業者はお客様に納得できる回答が出来るはずです。
あいまいで的が外れた回答をしてないかチェックが必要です。

施工後の保証とアフターサービスがあるか

施工後、万が一の不具合が発生した場合の保証、アフターサービス体制が整っていることは重要です。ご利用規約、保証規定等の約束事が明確にされているかチェックが必要です。

営業拠点や会社概要があるか

弊社にご依頼されるお客様より「以前やった工事の不具合が起きたのだが、業者に電話してもつながらない」という事例が多数ありました。もちろん、歴史の浅くてもしっかりしている業者は多数ありますが、インターネットホームページのみで宣伝する業者は希に悪質なものがあります。営業拠点が実在しているか、会社概要を見て信用できるかのチェックが必要です。

工事部長あいさつ